教育関係のかたへ

教育関係のかたへ

家庭のページ

家庭のページ

携帯電話のマナーを守ろう!

はじめに

『携帯電話のルール』に続き、今回は『携帯電話のマナー』について考えてみましょう。

≪ルール≫と≪マナー≫は似て非なるものです。 内容的には同じようなものもありますが、基本的に≪ルール≫は守るべきものであり、 ≪マナー≫は周囲の状況を見て自発的に考え、自らが率先して守ろう、とするものです。

とはいえ、子どもたちにすべてを自分で考えて≪マナー≫を守れ、というには無理があります。 まずは家庭の中で保護者が≪マナー≫の例をあげて話し合いましょう。 ≪マナー≫を守ることで周りの人も自分も気持ちよく携帯電話を利用できる、ということを教えてあげましょう。 その中で、子どもたちが自分で「これをしてはいけないな」と考えられるようになればいいのです。

≪マナー≫は人によって内容が変わってくるものです。まずは家庭内や外での常識的なものをいくつか紹介します。 その中で、自分の思う内容を追加、変更しながら≪マナー≫作りをしてみましょう。

リンクご希望の方へ

読書感想文簡単解決策特集

自由研究簡単解決策特集

ベネッセの辞典

漢字ドリル・計算ドリル

教材・ソフト

ベネッセのご提供するICT支援員